所得税 改正 について

平成17年に所得税法が改正になりました。社会保険料控除の改正、により、確定申告により国民年金保険料等(※)に係る社会保険料控除の適用を受ける場合には、国民年金保険料等の支払をした旨を証する書類を、確定申告書を提出する際に添付又は提示することとされました(所法120、所令262)適用時期は、平成17年分以後の所得税について、となっています。平成17年分の所得税に係る確定申告書を平成17年3月31日以前に提出した場合には、国民年金保険料等の支払をした旨を証する書類の添付又は提示は不要です(平成17年所法等改正法附則6)。また、給与所得者が年末調整において、国民年金保険料等に係る社会保険料控除の適用を受ける場合には、国民年金保険料等の支払をした旨を証する書類を、年末調整の際に提出する給与所得者の保険料控除申告書に添付又は提示することとされました(所法196、所令319)。年末調整において、社会保険料控除の適用を受けた国民年金保険料等の金額がある場合には、源泉徴収票に「国民年金保険料等の金額」を記載することとされました(下図参照)。この改正の適用時期は、平成17年分以後の所得税について適用されます。なお、平成17年3月31日以前に年末調整を行った場合には、国民年金保険料等の支払をした旨を証する書類の添付又は提示は不要です(平成17年所法等改正法附則8)。詳細はhttp://www.nta.go.jp/category/pamph/syotoku/pdf/01.pdfを参照してください。


所得税 改正に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。