サラリーマン 所得税 計算 について

サラリーマンの所得税計算
サラリーマンの所得税の計算が必要になるのは、一般に還付申請のケースです。サラリーマンは、中途退職をした場合、住宅ローンがある場合、多額な医療費を支出した場合、寄付をした場合、配当所得がある場合、災害や盗難で資産の損害を受けた場合、などに還付申告があり得ます。サラリーマンの場合は、源泉徴収という形で、所得税給与支払い者(企業)によって本人に代わって納税されています。しかし上述のようなケースの場合、払いすぎたことになっている税額を国から還付してもらうことができます。サラリーマンの方で上記のケースに適合する場合は、一度弊社提供の所得税計算サイトにて計算を行ってみてください。


サラリーマン 所得税 計算に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。