所得税 計算 について

所得税額の計算
所得税額を計算するための制度は、
総合課税制度、分離課税制度に分類できる。

総合課税
1年間の総所得金額から各種所得控除を差し引いた額に、税率かけて所得税額を算出する。所得税の累進課税の下では、所得が多いほど税率が高くなる。

分離課税
特定の所得を他の所得と合算せず、別に税率をかけて所得税額を算出する。利子、配当、事業、不動産所得がこれに該当し、サラリーマンの副業や不動産売却等一時的に得た所得が大きい場合に用いられる。分離課税制度には、源泉分離課税制度、申告分離課税制度がある。


所得税 計算に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。