所得税 処分 不服 について

税務署に申告した所得や税額が過小だったり申告を怠った場合、税務署は更正や決定といった処分行う。
この処分に不服がある場合は、まず税務署長に異議申し立てを行うことができる。税務署長は処分の是非を再調査し決定した上、その結果を通知する。この異議申し立てが行える期間は処分の通知を受けた日から2ヶ月以内なので注意が必要である。
また、この異議申し立てに対する税務署長の決定に不服がある場合、国税不服審判所に審査請求を行うことができる。国税不服審査所は不服内容をさらに審査して、その結果を通知する。この審査請求を行える期間は異議申し立てについての税務署長の決定を受けた日から1ヶ月なので注意が必要である。


所得税 処分 不服に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。