所得税法 第204条 第1項 について

所得税法第204条第1項第1号から第6号までは、国内において報酬又は料金を支払う者の源泉徴収義務について定めている。その分類は以下の通り。

原稿料、作曲料等(所得税法第204条1項1号)
弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、建築士等(所得税法204条1項2号)
診療報酬(所得税法第204条1項3号)
職業野球選手、職業拳闘家、騎手、外交員、集金人、電力量計の検針人等(所得税法204条1項4号)
芸能等についての出演、演出等(所得税法204条1項5号)
バー、キャバレーのホステス等(所得税法第204条1項6号、措置法第41条の18)
役務提供契約における契約金(所得税法第204条1項7号)
広告宣伝の賞金、競馬の馬主が受ける賞金(所得税法第204条1項8号)


所得税法 第204条 第1項に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。