所得税 住民税 について

住民税は所得額に応じて計算されます。所得税確定申告を行えば、この情報を元に、税務署の方で住民税額の計算を行い、納税額の記入された支払いの書類を郵送してくれます。税金と言っても、所得税だけを指し示すわけではなく、個人(個人事業主も含みます)の場合、住民税、事業税、固定資産税、消費税を納税します。法人はこれに加えて法人税も払います。所得税は国に納める税金ですが、住民税は「都道府県と市区町村」に納める税金となります。住んでいる地域に収める税金、ですので住民税という名前となります。住民税の税率は、都道府県民税と市区町村民税との合算になります。住民税が所得税と違いとして、住民税は後払いだ。という点があります。所得税を納税した翌年に請求がきます。


所得税 住民税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。