fx 税金 について

FXの税金について FXはForien Exchangeの略で、外国為替のことです。 FXの税金については、以下の点に注意しましょう。 1.外貨預金の利子は源泉徴収される。 2.FXの為替差益については雑所得として課税され、他の所得とあわせて確定申告をし、税金を納めます 3.FXでの利益が20万以下の場合は確定申告の必要がありません。(税金は払わなくてよいとおもってかまいません)r 4.FXで損益が出た場合、ほかの雑所得と通算するできます。所得額が小さくなりますので税金の額も小さくなる。ということです。ただし雑所得のみです。山林所得、給与所得、譲渡所得、事業所得などとは合算できません。 5.ただし税金の税率については、他の所得と合算した額が累進税率の評価対象となります。FXの赤字の方は上述のように、他の所得(給与所得など)とは通算できませんが、FXの利益の方は、サラリーマンの方や、自営業の方(それぞれ、給与所得・事業所得)の場合、それらの所得に加えてFXの所得が加わり、これが税率(と税金の額)を決める課税対象額になります。 6.FXは雑所得です。事業所得などと同質の経費が認められます。たとえばFXのためには一般的に情報収集や交際費が発生します。書籍、ソフト、インターネット利用、セミナー参加、交際費などが主なものでしょう これらについては事業所得についての経費の算出方法と同様で、実体に即している必要があります。詳しくは本サイトの事業税などのページをご覧ください。 *雑所得とは、所得のうち、利子所得、 配当所得、 不動産所得、 事業所得、 給与所得、 退職所得、 譲渡所得、 山林所得、 一時所得、に含まれない所得のことです。FXは特定の雇用者に対して労働の対価をした給与所得でも、利子の所得でも、賃貸業を経営からの収益でも、もらったお金でもありませんので、雑所得としてみなされます。 公的年金、原稿料、公演料などが雑所得です。 *FXの税金の額について(雑所得の税率について)
課税される所得金額税率控除額
330万円以下10%0円
330万円超?900万円以下20%33万円
900万円超?1,800万円以下30%123万円
1,800万円超37%249万円


fx 税金に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。