不動産 譲渡税 について

不動産譲渡した場合には国税として所得税地方税として住民税が課せられる。

これらの税額は、譲渡益に対して計算される。

譲渡益とは、譲渡によって得た利益であり、以下の計算式によって計算される。
譲渡益=売却代金?(取得費+譲渡費用)

さらに、譲渡益から、特別控除が認められる場合はその特別控除額を差し引いて譲渡所得の金額を算出し、その金額に税率をかけることで、不動産譲渡に伴う最終的な税額が計算されることになる。




不動産 譲渡税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。