税 効果 について



税効果会計とは、企業会計上の利益または費用と、税務上の課税所得計算上の益金または損金の認識時点の相違等により、企業会計上の資産または負債の額と、課税所得計算上の資産または負債の額が相違している場合において、税金の額を適切に期間配分することにより、税引前当期純利益と法人税等の額を合理的に対応させることを目的とする手続。 
財務会計と税法の目的の違いにより発生する損益認識基準のずれは、企業経営において無視できない問題となっている。この税効果会計の適用により、会計上の利益と税金費用との対応関係の歪みが解消され、企業の当期利益の的確な把握が可能になる。また、適正な期間損益計算を行うためにも有効な手段となる。




税 効果に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。