税 faq について

住宅を取得した場合、登記の有無にかかわらず不動産取得税が課税される。但し、相続による不動産取得は非課税。

不動産取得税の計算方法は、住宅について以下の通り。
(住宅) 課税標準額×3%=税額
課税標準額は、固定資産税評価額を用いる。

但し、平成21年3月31日までに宅地を取得した場合は、取得した不動産の価格×1/2が課税標準額となる。
不動産取得税は、納税通知書に記載してある納付期限までに、税事務所・支庁の窓口や金融機関・郵便局などで納める。
その他住宅取得に関わる税の種類しては、契約時に印紙税及び消費税、登記時に登録免許税、住宅購入資金を親から贈与された場合は贈与税がある。




税 faqに関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。