地方交付税 について

地方交付税の原資は国税のうち以下のものである。
所得税及び酒税の32% 合算額
・ 法人税の32%(12年度から当分の間35.8%)
・ 消費税の29.5%
たばこ税の25%
これらは法定されており、国税収入に基づき、地方交付税の総額はほぼ自動的に確定される。
またこのほか、各年度の地方財政対策による、一般会計からの加算、借入金の返済など特例加算分等がある。

地方交付税には、下記の種類がある。
1.普通交付税
交付税総額の94%が普通交付税となる。財源不足団体に対し交付される。
2.特別交付税
交付税総額の6%が特別交付税となる。普通交付税で捕捉されない特別の財政需要に対し交付される。


地方交付税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。