国民健康保険 税 について

国民健康保険税は、世帯ごとに課税される。
国民健康保険税の納税義務者は、世帯主になる。世帯主がサラリーマンなどで職場の健康保険等に加入し国民健康保険に加入していない場合、家族の中に国民健康保険加入者がいれば、その加入者の税は原則として世帯主が納める。
国民健康保険税の納税通知書は、世帯主宛に送られる。

国民健康保険税は、国保に加入する資格が発生した月の分から納めなければならない。
加入者は市区町村が決定した年間国民健康保険税を、市区町村が定める納期までに納める。
介護保険の導入により、40歳以上65歳未満の者は上の医療分に合わせて介護分の保険税も納める必要がある。
40歳以上65歳未満の者は、医療分と介護分を一括して国民健康保険税として納める。
介護分についても、その計算は以下の4種でなされる。
所得割…その世帯の所得に応じて算定
資産割…その世帯の資産に応じて算定
均等割…加入者1人当たりの額で算定
平等割…1世帯当たりの額で算定


国民健康保険 税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。