消費税 法 について

平成15年度の税制改正で消費税法の改正されたことにより、平成16年4月1日から、消費者に商品の販売やサービスの提供を行う課税事業者が、消費者に対する値札や広告などにおいて予めその取引価格を表示する場合には、消費税相当額を含んだ支払総額の表示を義務付けねばならなくなった(消費税法第63条の2)。
消費税相当額を含んだ支払総額さえ表示されていればよく、消費税額や税抜価格を表示することは可能である。


消費税 法に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。