軽油税 について


軽油引取税とは、バス・トラック・ダンプカーなどディーゼル車が使用する燃料である軽油の購入者などに課される税金。地方税法の定める地方税・目的税。

軽油引取税は、特約業者又は元売業者からの軽油の引取り(特約業者の元売業者からの引取り及び元売業者の他の元売業者からの引取りを除く。)で現実の納入を伴うものに対し、その数量を課税標準として、その軽油の納入地所在の都道府県が課税する(引取課税・同法第700条の3第1項)。

軽油引取税は、軽油代金に含まれることで、軽油の消費者が負担することになる。
軽油1リットルにつき32.1円。

軽油引取税の収入は、道路の新設や維持管理などの費用にあてられる。




軽油税に関連するページ

軽油税
軽油引取税とは、バス・トラック・ダンプカーなどディーゼル車が使用する燃料である軽油の購入者などに課される税金。地方税法の定める地方税・目的税。 軽油引取税は、特約業者又は元売業者からの軽油の引取り

軽油引取税
軽油引取税は、地方税法に定められた地方税・目的税のひとつ。道府県が、道路に関する費用に充て、又は指定市に対し道路に関する費用に充てる財源を交付することを目的に、特約業者又は元売業者からの軽油の引取りの

軽油引取税
軽油引取税は、一定の用途に軽油を使用する場合で免税証の交付を受け、所定の手続で軽油を購入すれば、免税となる。但し、免税軽油として承認を受けた人等が用途以外で使用した場合には、軽油引取税がかる。 免

車 税金
があり、///ガソリン税///や///軽油税///もかかってきます。 このように車を持つことは大きな税金負担となりますが、一方でこの車にかかる税金の滞納も問題となっています。///自動車税 滞納//

自動車 税金
があり、///ガソリン税///や///軽油税///もがかかってきます。 このように自動車を持つことは大きな税金負担となりますが、一方で自動車税の滞納も問題となっています。///自動車税 滞納///

軽自動車 税金
額はありません。 軽自動車の燃料である軽油にも税金がかかってきます。 軽自動車に乗られている方はなんらかの保険に入っていることと思いますが、それらは所得税の控除の対象となります。詳しくは///生命保


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。