自動車取得税 について

自動車取得税の納税額
自動車の取得価額(1,000円未満切捨て)×税率=税額(100円未満切捨て)
で、自動車取得税の納税額は計算される。

この「税率」は以下の様に区分して導かれる。
営業用自動車および軽自動車→取得価額の3%
自家用自動車→取得価額の5%

自動車取得のときに、エアコン、ステレオ等の取付用品を併せて取得したときには、その自動車に付加して一体となっている付属物の価額も自動車の取得価額に含まれる。
また、自動車を無償や交換で取得したり、格安で購入したときなどは、通常の取引価額が取得価額となる。
自動車の取得価額が50万円以下の場合は課税されない。


自動車取得税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。