自動車 リサイクル税 について

自動車税とリサイクル法について
平成17年1月1日より「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法)が本格施行されました。
使用済自動車(廃車)から出る有用資源をリサイクルし、環境問題に対応するための法律です。
これらに費用については一般に自動車の利用者の負担となります。
しかしこのリサイクル法による負担を軽減するために、リサイクル法の施行と同時に、自動車重量税廃車還付制度が始まっています。車検が残っている場合にはリサイクル法で支払う金額よりも多い場合があります。

使用済自動車が自動車リサイクル法に基づき適正に解体され、その解体を事由とする永久抹消登録(解体届出)を国土交通大臣に行うと同時に還付申請を行うことが条件となります。

計算方法は、以下のようになります。
納付された自動車重量税額 × 車検残存期間 ÷ 車検有効期間 = 還付金額

詳細は国税庁からのこちらのリーフレットが詳しいです。
Http://www.nta.go.jp/category/zidousya/pdf/01.pdf
http://www.nta.go.jp/category/zidousya/01.htm
還付の対象は、リサイクル法に従ってリサイクルされた車両に限られます。


トヨタ
http://www.toyota.co.jp/jp/environment/recycle/law/recycle_fee/toyota.html
日産
http://www.nissan.co.jp/RECYCLE/CARLINEUP/index.html
subaru
http://www.fhi.co.jp/recycle/user.html
三菱
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/social/environment/recycle_fee/j/index.html
ダイハツ
http://www.daihatsu.co.jp/info/recycle/list/top.htm
マツダ
http://www.mazda.co.jp/recycle/recycle1-1-1.html


自動車 リサイクル税に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。