自動車税 軽自動車 について

軽自動車の自動車税について

軽自動車の定義は「長さ3.4m以下・幅1.48m以下・高さ2.00m以下」の車両です。これは道路運送車両法に定められています。

軽自動車の自動車税は一般自動車とは異なります。一般に軽自動車は自動車よりも税金が安く収まります。
軽自動車に課税される税金は
1.軽自動車税:課税対象額の3%(普通乗用車は5%)
2.自動車重量税:市町村によって税額が異なる場合がある。標準税額は後述のようになっている。
3.自動車取得税
です。
軽自動車には「自動車税」というものはありません。が、これに類するものとして「軽自動車税」というものがあります。そして軽自動車税の税額、税率は自動車税のそれと比べて低いものになっています。

課税対象となる車両は、上述のような、道路運送者両法に規定の軽自動車で、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車(農耕用機械も含みます。)と、二輪の小型自動車(排気量が250ccを超えるバイク等)です。

軽自動車税は地方に対して納税します。詳細は県によって異なりますので、各都道府県税事務所に問い合わせるなどして確認してください。以下のものは、国税庁が提供している軽自動車税の標準税率(平成18年現在)です。


   車    種 年 額
原 動 機 付 自 転 車             総排気量 50cc以下
二輪のもので 
            定格出力 600w以下
1,000円
            同50cc超 90cc以下
二輪のもので 
            同600w超 800w以下
1,200円
            同90cc超
二輪のもので 
            同800w超
1,600円
(注)          総排気量  50cc以下
三輪以上のもので 
            定格出力  600w以下
2,500円
軽 自 動 車 二輪(側車付を含む) 2,400円
三輪 3,100円
四輪以上 乗用
自  家  用
7,200円
貨物用
自  家  用
4,000円
小 型 特 殊 自 動 車
雪  上  車
条例で
定める
農 耕 作 業 用
そ の 他
二 輪 の 小 型 自 動 車
4,000円


自動車税 軽自動車に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。