税金 滞納 について

所得税法とは、広義の所得に対する税のうち納税義務者、課税所得の範囲、税額の計算の方法、申告、納付及び還付の手続、源泉徴収に関する事項など個人の所得に対する税金について定めた法律であり、法人税とは区別される。
あくまで個人の所得に対する、納税義務の適正な履行を確保するため必要な事項を定めた法である。
より具体的には収入と所得の法的な違い、///給与と報酬///の法的な違い、必要経費に関する法的な定義、資産の評価及び償却の方法、損失の繰越控除の方法などが定められている。
なお、所得税法は改正でなく通達によって運用されることも多いため、注意が必要である。
所得税法は昭和22年に施行され、昭和40年3月31日法律33号として全面的に改正がなされた。前者を旧法、後者を新法と呼ぶ。
6編244条からなる法律だが、頻繁な法改正がなされており、最近も平成18年6月21日に一部、法改正がなされた。


税金 滞納に関連するページ

源泉所得税 納期特例
いて、12月31日において源泉所得税の滞納がある場合、及び7月から12月までの間に源泉徴収した所得税を翌年1月20日までに納付しなかった場合は、特例は適用されないので注意する必要がある。 納期の特

自動車税 滞納
自動車税の滞納について 自動車税の滞納は全国において問題になっています。日本の税法においては、自動車はぜいたく品としてみなされているためか、自動車税自体も重税であるのに加え、滞納への対応も、比較的積極

国民健康保険 税
特別の事情がない場合に国民健康保険税を滞納すると、未納期間に応じ以下の措置が採られる。 納期限が過ぎると国民健康保険から督促状が送付される。 1年未満の滞納 通常の保険証に代わり、保険証の有効期

車 税金
なりますが、一方でこの車にかかる税金の滞納も問題となっています。///自動車税 滞納/// 平成17年から施行されたリサイクル法と車に関しては///自動車 リサイクル税///をご参照ください。 当サ

自動車 税金
税金負担となりますが、一方で自動車税の滞納も問題となっています。///自動車税 滞納/// 平成17年から施行されたリサイクル法と自動車に関しては///自動車 リサイクル税///をご参照ください。

税金 時効
的に送られるのが普通ですし、また税金の滞納に対しては罰則も適用され、税金の額が大きくなります。当然ですが税金の時効を意図的に狙うような行為にはほぼなにも益するところがありません。時効を意図的に狙うよ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。