源泉徴収票 書き方 について

源泉徴収票の書き方ですが、原則として///源泉徴収簿///に給与等の金額、各種所得控除額を記載したのち、それらを源泉徴収票へ転記します。
手書きにて記載する場合、3枚複写の給与支払報告書(上2枚)と給与所得の源泉徴収票(下1枚、これが給与所得者の///源泉徴収票///になる)
書き方については税務署からパンフレットが配布されるので、そちらもご参照ください。特に書き方がわからないとことはないと思いますが、写し間違いや記入漏れには、くれぐれもご注意ください、
乙欄や丙欄については当サイトで説明してあります。///所得税 乙欄///
なお受給者番号については、会社でとくに指定がない場合は空欄でかまいません。



源泉徴収票 書き方に関連するページ


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。