所得税 について

所得税は、その年の1月1日から12月31日の個人の所得に対して課される税金です。所得税は、給与退職金や事業から獲得した利益、あるいは土地式などを売って得た利益などに対して発生します。

わが国の納税者の多くは給与所得者(いわゆるサラリーマン)で、年間の所得が2,000万円以下の場合には、年末調整により勤務先の事業所、企業が代わって税額を計算し、納税してくれます。

給与所得が2,000万円以上の方、事業から獲得した利益がある方は、確定申告により各自で確定申告書を作成し、原則として翌年3月15日までに申告、納税しなければなりませんまた、医療費控除は、年間に支出した医療費を所得から控除できますので、年末調整後に確定申告により税額を還付してもらう方も多いようです。また、社会的な観点あるいは政策的に、青色申告特別控除や住宅ローン減税等の優遇措置が各種整備されています。
所得は,利子所得,配当所得,不動産所得,事業所得,給与所得,退職所得,雑所得,山林所得,一時所得,譲渡所得の10種類の所得に分けることができます。



所得の種類と,その主な内容を見ていきます。



利子所得

預貯金・国際などの利子の所得のことを指します。

具体的な計算方法は、以下の通りです。

  収入金額-所得金額



預貯金や公社債の利子・貸付信託や公社債投資信託の収益の分配金などは、税率20%(国税15%、地方税5%)の源泉徴収で納税は終了します。


配当所得

式などの利益の配当や証券投資信託(公社債投資信託の利子所得以外のもの)などの収益の分配による所得で、主が通常受取る配当金は税率20%の所得税(大口主以外が受ける上場式等の配当金については所得税税率7%+住民税税率3%)が源泉徴収されています。1法人から受取る配当金(税引き前)が5万円以下のときには申告しなくてよいことになっていますが年収が少ない人は申告することによって還付されることもあります。

申告不要制度、源泉分離課税の適用を受けない配当は申告が必要となりますが、この総合課税の配当は、配当控除という税額控除を適用できます。



不動産所得

地代や家賃による所得で、事業・譲渡所得以外のもので、アパート経営で生計を維持しているような人の所得はアパートの貸付けは事業といえますが、不動産の貸付けによる所得ですから、不動産所得となります。

単に駐車する場所を貸付ける月極駐車場からの所得は不動産所得となりますが、自己の責任で入出庫をチェックする時間決めの駐車場からの所得は事業所得となります。

不動産所得の赤字は、他の事業所得や給与所得と損益通算できます。ただし、土地取得のための借入金利子については損益通算できません。



事業所得

営業や製造業、卸売業、小売業、サービス業、農業、漁業など事業から生ずる所得で、山林所得・譲渡所得となるものを除きます。

事業用に使っていた土地建物や車両を売却した場合の所得は譲渡所得となります。

アパート経営で生計を維持しているような人の所得はアパートの貸付けは事業といえますが、不動産の貸付けによる所得ですから、不動産所得となります。

事業用の預金利子は、その預金が事業用のものであっても、利子所得となります。

事業所得の赤字は、他の不動産所得や給与所得と損益通算できます。



給与所得

給与や俸給、賃金、賞与などによる所得です。



退職所得

退職金や一時恩給などの退職によって一時的に受ける所得です。

「退職所得の受給に関する申告書」が提出されていれば適正な所得税住民税が源泉徴収されていますので確定申告する必要はありません。




山林所得

山林の立木を売った場合の所得のことを指します。
具体的な計算方法は、以下の通りです。
  総収入金額-必要経費-特別控除額

ただし、このときの特別控除額は50万円が限度になります。

山林の立木を売った場合には、その立木を売った金額から必要経費を差し引き、特別控除額の50万円を控除した残りの金額が山林所得の金額となります。
税額の計算は、課税される山林所得金額の1/5に税率を掛けた後、その金額を5倍します。



譲渡所得

土地や建物、ゴルフ会員権、式、事業用車両などを譲渡したことによる所得です。

譲渡所得は、原則として他の所得と総合して課税されますが、土地や建物、式等の有価証券(ゴルフ会員権を除く)の譲渡による所得は他の所得と分離して課税されます。また、これらの譲渡には50万円の特別控除はできません。

金貯蓄(投資)口座の利益は税率20%(所得税税率15%、住民税税率5%)の税金が源泉徴収されて課税関係は終了しており確定申告は必要ありません。譲渡所得の赤字は原則として他の給与所得などと損益通算できますが、式の売却によって生じた赤字は他の所得と損益通算できません。n


一時所得

懸賞やクイズの賞金、生命保険や損害保険の満期保険金や返戻金などによる所得です。

生命保険の受取人と保険料の負担者が異なる場合には、保険料負担者から受取人に満期保険金を贈与したものとして贈与税の対象となりますので、所得税の対象ではなくなります。

一時養老保険や一時払損害保険で保険期間が5年以下のもの、あるいは保険期間が5年超のもので5年以内に解約されたものの差益については税率20%の税金が源泉徴収され課税関係は終了してますので確定申告は不要です。n


雑所得

厚生年金・国民年金などの公的年金による所得、作家以外の人の原稿料や貸金業以外の人の貸付金の利子、抵当証券の利息、定期積金の給付補填金などの所得です。

抵当証券の利息、定期積金の補填金は税率20%の税金が源泉徴収されて課税関係は終了してますので確定申告する必要はありません。n
原稿料は原則として税率10%の所得税が源泉徴収されています。原稿料の申告により税率10%の源泉税を控除します。


所得税に関連するページ

所得税
所得税は、その年の1月1日から12月31日の個人の所得に対して課される税金です。所得税は、給与、退職金や事業から獲得した利益、あるいは土地や株式などを売って得た利益などに対して発生します。 わが国の

所得税計算
所得税の計算は弊社の「所得税計算.net」を是非ご利用ください。年収を入力すると、簡単に概算を計算します。結果画面ページは詳細データ入力になっており、詳細データを入力すると、プリンタで印刷もできる画面

国税庁 確定申告 所得税
www.nta.go.jp/ 国税庁/所得税確定申告等情報 http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm 国税庁/確定申告書作成コーナー htt

源泉 所得税
従業員の数が10人未満の場合には、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書兼納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書」の提出により、半年に1回の申告ですむようになる。1月-6月分を7月10

所得税 税率
所得税の最終的な税額は、課税所得×所得税率で決まります。所得と収入は違いますので注意が必要です。 法人税の税率は原則として30%です。フリーランスや、個人事業主、自営業者などが、法人化を考える際などに

所得税 源泉徴収
常、源泉徴収制度によって給料や賞与から所得税が天引きされる。 しかし、給与所得者でも源泉徴収だけでなく、確定申告をする必要のある場合がある。源泉徴収以外に確定申告をする必要があるケースは以下の通り。

所得税 確定申告
書類となる、という側面もある。 所得税は、所得者自身が、その年の所得金額とこれに対する税額を計算し、これらを確定申告して納付する、いわゆる「申告納税制度」が建前とされている。 しかし、特定の

所得税 住民税
住民税は所得額に応じて計算されます。所得税の確定申告を行えば、この情報を元に、税務署の方で住民税額の計算を行い、納税額の記入された支払いの書類を郵送してくれます。税金と言っても、所得税だけを指し示すわ

所得税 住民税
所得税を源泉徴収する場合、従業員からは「扶養控除等(異動)申告書」を毎年一回、必ず提出してもらう。 これは、「給与所得の源泉徴収税額表(月額表)」から徴収すべき税額を求めるときに、扶養控除等申告書の提

所得税 住民税
所得税の源泉徴収は、当月の給与額を元に計算するのに対し、住民税は前年の所得を元に計算する。そのため住民である本人に前年に所得がない場合、住民税は課税されない。 住民税には「都道府県民税」と「市区町村民

所得税 計算 給与
サラリーマンの給与に課される所得税の計算 サラリーマンの所得税計算は、源泉徴収制度がとられているため計算手順が少し複雑になる。すなわち、給与からの天引き計算が行われた上で、誤差について年末調整による

所得税 計算 給与
しかし基本的には「給与を支払う際には所得税を源泉徴収しなければならない」という規則が別にあり、サラリーマンの給与所得に対する納税、及び税額の計算は企業によって代行されているケースが多い。 給与所

所得税 計算 給与
所得税計算における給与所得控除額は、サラリーマンの必要経費などに相当するもので、給与の年収によって以下のように異なって計算される。 162.5万円以下…65万円 162.5万円超180万円以下…年収

所得税 控除
ら差し引くことになっているものです。 所得税の申告の際には、まず売上(収扶養控除入)−経費=所得、として所得を計算し、ここから所得−各種控除=課税所得、として課税対象額を決定します。この際に自分はど

所得税 控除
地等についての年末借入金残高に応じて、所得税について住宅借入金等特別控除(住宅ローン税額控除)を受けることができる。 この所得税控除の適用を受けるためには以下の条件をクリアする必要がある。 1.取

所得税 控除
所得税における所得控除には以下の種類がある。 雑損控除…災害、盗難、横領により生活用資産に受けた被害 医療費控除…本人及び生計を一にする配偶者や親族のために支払った医療費 社会保険料控除…本人及び生

所得税 申告
納税時期 所得税は他の税と共に自分で税額計算し申告する必要がある。 計算の期間は、所得税は当該年の1月から12月までの1年である。 申告期限は、所得税は翌年の2月16日から3月15日までで、還付申告

所得税 扶養控除
所得税の納税者に所得税法上の扶養親族がいる場合、一定額の所得控除が受けられます。扶養親族とは配偶者以外の親族です。納税者と生計を一(いつ)にしているひとです。まが合計所得金額が38万円以下である必要が

所得税 源泉徴収簿
源泉徴収義務者)は、月々の給与に対する所得税の源泉徴収や年末調整などの事務を正確に、しかも、能率的に行うためには、一人一人から申告された扶養親族等の状況や月々の給与の金額、その給与から徴収した税額等

所得税 定率減税
確定申告の必要がない人も、源泉徴収された税金や予定納税をした税金が年間の所得について計算した税金の額より多いときは、確定申告をすることによって、納め過ぎの税金が還付されます。 この申告を還付申告といいます。 還付申告ができる期間は、その年の翌年の1月1日から5年間。さかのぼった還付申告も可能です。 サラリーマンは、中途退職をした場合、住宅ローンがある場合、多額な医療費を支出した場合、寄付をした場合、配当所得がある場合、災害や盗難で資産の損害を受けた場合、などに還付申告がありえます。 還付申告書は、所得税が納め過ぎに なっている年の翌年2月15日以前でも提出することができます。申告は提出できる日から5年間できます。が早めの申告が推奨されています。

不動産 所得税
を不動産所得といい、他の所得と合わせて所得税、住民税が課税される。 不動産所得は、(不動産所得に係る総収入金額−必要経費)によって計算される。 不動産所得の総収入金額に含まれるものとしては、賃貸料、

譲渡所得税
を証券会社を通じて売った場合は10%(所得税7%・住民税3%)、非上場株式等を売った場合は20%(所得税15%・住民税5%)です。 上場株式の譲渡は,他の所得を区分して計算する申告分離課税制度と

譲渡所得税
、所有期間が5年を超えるか否かにより、所得税の課税率が異なる。 すなわち、所有期間が5年超である長期譲渡所得の場合は所得税が15%、住民税が5%、5年以下の短期譲渡所得の場合は所得税が30%、住民税

所得税法 204条
所得税法204条は、報酬等を支払う場合の源泉徴収義務を定めた条文である。所得税法は全部で6篇あり、所得税法4編で源泉徴収について定め、所得税法4編204条でさらに詳しく上記の場合を定めるという構成を税

所得税 徴収高計算書
所得税徴収高計算書の様式は、国税庁のウェブサイトで提供されている。1.給与所得・退職所得用:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/jimu/beshi/2152/p

サラリーマン 所得税 計算
サラリーマンの所得税計算 サラリーマンの所得税の計算が必要になるのは、一般に還付申請のケースです。サラリーマンは、中途退職をした場合、住宅ローンがある場合、多額な医療費を支出した場合、寄付をした場合、

所得税法 施行令
所得税法施行令についてはこちらのサイトをご覧ください。Http://www.houko.com/00/02/S40/096.HTM

所得税 改正
平成17年に所得税法が改正になりました。社会保険料控除の改正、により、確定申告により国民年金保険料等(※)に係る社会保険料控除の適用を受ける場合には、国民年金保険料等の支払をした旨を証する書類を、確定

所得税 減税
 給与所得者についての平成17年分の所得税の定率減税(所得税額の20%相当額(最高25万円))の実施方法は、次のようになっています。 「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している方 定率減税を織り

所得税 住民税 計算
とする。第二条 所得譲与税は、毎年度の所得税法(昭和四十年法律第三十三号)の規定による所得税の収入額のうち四千二百四十九億円に相当する額とし、都道府県及び市町村(特別区を含む。以下同じ。)に対して譲

所得税率 平成18年
額が改正になります。平成18年時点での所得税の税率は以下のようになっています。330万以下の税率は10%。330-900万の税率は20%、控除額は33万。900万-1800万の税率は30%。控除額は

アルバイト 所得税
ば、税額の還付がありえますので、弊社の所得税計算サイトにて、一度計算してみてください。収入合計を確認するには、勤め先からの「給与所得の源泉徴収票」の「支払金額」欄をご覧ください。アルバイトの人は収入

所得税 月額表 税率
アルバイトや、フリーランスなどで、毎月の収入にバラツキのある場合、源泉徴収は毎月の支払いに対して行われるため、年間合計の収入で見てみると課税対象とならないのに、源泉徴収として税金が取られているケースがあります。この場合は確定申告を行うと、還付(国から税金の納めすぎが戻ってくる)場合があります。月額の源泉所得税計算は、弊社の源泉所得税計算サイトをご利用ください。

所得税 定率減税 廃止
「政府税制調査会(首相の諮問機関)は所得税と個人住民税を年間最大で29万円軽減している「恒久的減税」である定率減税について、景気回復を理由に「廃止すべき」と明記。決定権を事実上握る自民党税制調査会幹部

退職金 所得税
関する申告書」を提出すると、退職金から所得税と住民税か?源泉徴収されて納税が終了します。ただし、確定申告をすることで定率減税の適用があり、一部税金が戻る場合もあります。 「受給申告書」を提出しなかっ

退職金 所得税
退職金は、通常、その支払を受けるときに所得税と住民税が源泉徴収される。この退職金は、長年の勤労に対する報償的給与を一時に支払うものである。そこで、退職所得控除を設けたり他の所得と分離して課税されるなど

退職金 所得税
死亡により相続人などが受け取る退職金:被相続人の死亡によって、死亡後3年以内に支払が確定した退職金が、相続人などに支払われた場合には、その退職金は相続税の課税対象となり、所得税の課税対象にはならない。相続税の課税の対象となる金額は、〔500万円×法定相続人の数〕を超えた部分である。

所得税 配偶者控除
所得税から差し引かれる控除の一種。配偶者控除は38万円。税金の対象は「所得−各種控除=課税所得」で計算。所得は売上(収入)−経費」で計算。青色専従者ということになった人は、配偶者控除や扶養控除の対象と

包括的 所得税
「包括的所得税論」は、その名称のとおり、所得税の課税対象となる「所得」について包括的な把握を行おうとするもの。担税力の指標として、希少な経済資源を利用し得る能力(「経済力」)に着目し、一年間において経

源泉所得税 納付書
17年6月30日付の通達により、「源泉所得税の納付書兼所得税徴収高計算書の様式について」の一部改正が行われた。 所得税法施行規則の一部を改正する省令等による、所得税法施行規則別表及び租税特別措置法施

パート 所得税
パート収入への課税 パートの年収から、給与所得控除額と基礎控除等の所得控除を差し引いた残額が課税される所得となる。通常の所得控除は103万円であり、これを越えた場合に初めてパート収入にも所得税の課税が行われることになる。 年収を確認するには、勤務先の「給与所得の源泉徴収票」の「支払金額」欄を確認するのが最も確実である。

所得税法 第204条 第1項
所得税法第204条第1項第1号から第6号までは、国内において報酬又は料金を支払う者の源泉徴収義務について定めている。その分類は以下の通り。 原稿料、作曲料等(所得税法第204条1項1号) 弁護士、司

年金 所得税
所得税計算における雑所得の公的年金等控除額は、年金収入金額によって以下の様に異なる。 ○年齢65歳以上 330万円以下…120万円 330万円超410万円以下…年金収入×25%+37.5万円 41

所得税 納付書
納税申告書は,申告納税方式による国税(所得税を含む)に関し国税に関する法律の規定により課税標準,課税標準から控除する金額及び納税すべき税額等の事項等を記載した申告書をいい(通則法2条6号),その税務署

所得税 扶養親族
扶養控除とは、納税者に所得税法上の扶養親族がいる場合に、一定の金額の所得控除が受けられる制度。 この所得控除の認められる扶養親族に当たるために 配偶者以外の親族又は都道府県知事から養育を委託された児童

報酬 所得税 源泉徴収
報酬・料金等の源泉徴収事務 居住者又は内国法人に支払う報酬・料金等の源泉徴収事務は、原稿料、講演料、技芸・スポーツ・知識等の教授・指導料、弁護士報酬・料金、税理士報酬・料金、外交員報酬、集金人、出演料、ホステスの報酬、役務提供契約の契約金などの報酬・料金等の支払者が、その支払の際に一定の税率により所得税を徴収して納付する事務である。 報酬・料金等の範囲及び税額の計算方法は各報酬・料金によって異なり、所得税法204条、205条等に指定がある。

源泉所得税 納期特例
士等の報酬・料金について源泉徴収をした所得税について、次のように年2回にまとめて納付できるという特例制度を受けるために行う手続です。 給与支払者に源泉徴収義務が課せられており、給与を支払う際に所

源泉所得税 納期特例
に係る納期限の特例に関する届出 源泉所得税の納期の特例の承認を受けている源泉徴収義務者が、7月から12月までの間に徴収した源泉所得税の納期限を翌年1月20日(通常は1月10日)とする特例制度を受け

所得税 基礎控除
所得税基礎控除は、配偶者控除、扶養控除及び配偶者特別控除と合わせ、納税者自身ないしその扶養家族について一人当たり定額を控除する最も基礎的な人的控除であって、課税最低限の主要な構成要素となるものである。

所得税 問題点
制調査会及び基礎問題小委員会によると、所得税の源泉徴収には以下の問題点がある。 すなわち、一般のサラリーマンは通常、確定申告を要しない。 確かに、所得税の源泉徴収は、適正な課税を担保し、納付の便宜、

タックスアンサー 所得税
サービスへと利用方法を拡大してきた。 所得税については、税額表等や所得税の確定告、源泉徴収事務や年末調整関係のパンフレット等を提供。 所得税の申告に当たって、申告書に添付する主な添付書類の様式も提供

所得税 徴収高計算書 書き方
は料金、契約金、賞金又は年金についての所得税徴収高計算書を提出する場合 【書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報】 手続名:居住者又は内国法人の報酬若しくは料金、契約金、賞

所得税 特別減税
特別減税は、近年では平成10年分の所得税について実施されたもので、平成10年分所得税の納税者に対し、その年度の所得税額から扶養親族等の人数等に応じた一定額を控除するというものである。所得税、個人住民税

源泉所得税 徴収 状況 調
平成16事務年度における源泉所得税の課税事績について 1源泉徴収義務者数の状況 〇平成16事務年度末(平17.6.30)現在の給与所得の源泉徴収義務者数は386万7千件で、前年度に比べて1万6千件(

個人 所得税
8年度においては、定率減税を廃止、及び所得税から個人住民税への本格的な税源移譲を行う必要がある。 税源移譲に際しては、国・地方を通ずる個人所得課税のあるべき姿と乖離することなく、所得税・個人住民税双

個人 所得税
税額計算の基本的な仕組みは国税における所得税とほぼ同じだが、所得税は1年間の所得に対してその年に課税されるのに対し、個人の市民税は前年1年間の所得に対して課税される等、国税と市民税で異なる場合もある

累進課税
収入が上がると税率も上がるという制度。 正確には税率は所得に応じて決まる。所得と収入は違う。一番高い人の所得税と住民税の合計が、昔ので年貢と同じ率となっている。 一番高かった時期では、10億円穆ぐと7億以上が税金だった時期もある。

パート 世帯収入
超える給与収入を得ても、つまり配偶者が所得税の「配偶者控除」を受けられる限度を越えても、給与収入が増えるにしたがって所得税の「配偶者特別控除」を受けられる額がなだらかに減少して行くことになる。 した

所得税 納税申告制度
所得税は、自分の所得の状況を最もよく知っている納税者が、自ら税法に従って所得と税額を正しく計算し、納税するという申告納税制度を採用している。 納税者自身で1年間(1月1日〜12月31日)の所得を計算し

所得税 経費
所得税の計算における必要経費とは、販売した商品な7どの仕入高やその収入金額を得る為に直接要した経費やその他事業を行う上でかかった経費である。1月1日〜12月31日までの間に実際に支払った金額ではなく、

所得税 経費
所得税の事業所得計算においては、総収入額から必要経費から控除額が差し引かれる。 いかなる費用が必要経費にあたるかは、所得税計算をするに当たって重要である。 個人事業者が1年間に支出する費用は、おおまか

所得税 定率減税
所得税と住民税の定率減税は、平成11年に当時の厳しい経済状況に配慮して導入された。前年の特別減税に引き続いて、個人所得課税を軽減し国民の可処分所得を増やして家計消費を上向かせることを目的としている。

所得税 配当
である。 上場株式の配当所得は10%の所得税源泉徴収によって納税が行われるため、確定申告の必要はない。但し、所得が少ないなど申告したほうが有利になる場合は申告することもできる。 これに対し、非上場株

所得税 保険
所得税のうち一時所得は、以下の様に計算される。 (総収入金額−収入を得るために支出−特別控除額50万円)×0.5 一時所得には生命保険の一時金や立退料が含まれる。 しかし、満期保険金を受け取った場

所得税 株
った場合、その収入に対し譲渡所得として所得税を支払う必要がある。 この場合の譲渡所得は以下のように計算する。 譲渡所得=譲渡収入−(取得費+譲渡費用) 譲渡収入=株式の売却価額 取得費=株式購入代

所得税 特別償却
所得税の計算において、青色申告者が平成15年1月1日から平成18年3月31日までの間に新品の情報通信機器等を取得または製作して、事業の用に供した場合には、通常の償却費に加えて取得価額の50%を特別償却

自動車取得税
r /> 取得価格
自動車所得税の所得価格は、以下の規則にしたがって計算されます。
1.自動車取得の際には、エアコンやステレオなど、取り付け用品の価格も「取得金額」として、課

埼玉県 自動車税 事務所
い税事務所について 一般的に自動車税は所得税と並んでかかわる頻度が多いため、県の税務署、あるいは県庁の税務課のほかに、自動車税事務所を設けている都道府県が多数あります。 埼玉県の自動車税の取り扱い

贈与税
の贈与には贈与税は課税されない(但し、所得税が課税される。)  また、生命保険金の受取人には、契約内容により贈与税が課税される場合がある。すなわち、保険料支払人と受取人が異なる場合で、受け取った額が

所得税 計算
所得税額の計算 所得税額を計算するための制度は、 総合課税制度、分離課税制度に分類できる。 総合課税 1年間の総所得金額から各種所得控除を差し引いた額に、税率かけて所得税額を算出する。所得税の累進

所得税 計算
所得税額の計算 所得税額を計算するための制度のうち、分離課税制度には、 源泉分離課税制度、申告分離課税制度がある。 所得の種類により、この2種類のうちいずれを計算に用いるか異なってくる。 申告分離課

所得税法
所得税法とは、所得税について、納税義務者、課税所得の範囲、税額の計算の方法、申告、納付及び還付の手続、源泉徴収に関する事項並びにその納税義務の適正な履行を確保するため必要な事項を定めたもの(所得税法1

源泉所得税
所得税の源泉徴収  所得税はその徴収に当たって、申告納税制度と源泉徴収制度を採用している。 すなわち、申告納税制度は、所得者自身が、その年の所得金額とこれに対する税額を計算し、これらを自主的に申告し

源泉徴収税 税額
毎月(日)の給料や賞与等の所得税源泉徴収の際に使用する税額表等 給料や賞与から源泉徴収する所得税額は「給与所得の源泉徴収税額表」を使用して求める。 この税額表の使用方法は次の通り。 ・月額表 月ごと

所得税 税率
所得税の税率は、10%から37%の4段階に区分されている(分離課税に対するものなどを除く)。 課税される総所得金額に対する所得税の金額は以下の通り。 課税される所得金額(千円未満切捨て)が 330万


国に収める税 所得税…個人が1年間の所得に応じて負担する税金。 法人税…会社や協同組合などの法人が、所得に応じて負担する税金。 相続税…死亡した者から財産を相続したときに相続した者が負担する税金。 贈

源泉税
源泉税とは、所得の支払者が、支払時に所得税額を予め差し引いて納税するものである。 所得の受領者が税務申告をしたうえで納税する、という場合と異なり、受領者は所得を受け取った時点で既に課税されるべき所得税

地方交付税
は国税のうち以下のものである。 ・ 所得税及び酒税の32% 合算額 ・ 法人税の32%(12年度から当分の間35.8%) ・ 消費税の29.5% ・ たばこ税の25% これらは法定されてお

償却資産税
減価償却額又は減価償却費が法人税法又は所得税法の所得の計算上、損金又は必要な経費に算入されるものである。 事業用の減価銷却資産には、いわゆる償却資産税が課されるが、賃貸している家屋の内装を変更したり

所得税 住民税
所得税と住民税の違い 課税と納付の方法: 所得税は、現年所得課税の申告納税方式を採っている 住民税は、前年所得課税の賦課課税方式を採っている。 均等割: 所得税では採用されていない。 住民税では

住民税 特別徴収
特別徴収とは、住民税の場合で、所得税の源泉徴収にあたるもの。 すなわち、 個人住民税の特別徴収とは、事業所・事務所等(給与支払者)が従業員等(納税義務者である個々の給与所得者)が納めるべき税額を毎月

増値税
営業税、外商投資企業および外国企業所得税、個人所得税、土地増値税等と並び、外資系企業との接触が多いのが、この増値税である。税率が高率であり、仕組みが複雑である等、中国で経営を行う場合の重要な問題

所得税 計算 簡単
表により、課税される総所得金額に対する所得税の金額が簡単に求められる 課税される所得金額(千円未満切捨て)---税率---控除額 330万円以下---10%---0 330万円超?900万円以下--

所得税 扶養控除
納税者に所得税法上の扶養親族がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられる。 扶養親族とは、その年の12月31日の現況で次の四つの要件を全て満たす者。 1.配偶者以外の親族又は都道府県知事から養

所得税 扶養控除
所得税の扶養控除における控除額は、以下の通り。 一般の扶養親族: 同居特別障害者…73万円 上記以外…38万円 特定扶養親族: 同居特別障害者…98万円 上記以外…63万円 老人扶養親族で同居老

住宅取得税
譲渡所得に対しては、所得税と住民税が課税される。不動産の場合は、通常の所得税・住民税とは分離して課税され税率も異なる。そこで、不動産の譲渡所得にかかわる税金は、一般に「譲渡税」または「譲渡所得税」と

譲渡税
譲渡所得に対しては、所得税と住民税が課税される。不動産の場合は、通常の所得税・住民税とは分離して課税され税率も異なる。そこで、不動産の譲渡所得にかかわる税金は、一般に「譲渡税」または「譲渡所得税」と

不動産 譲渡税
不動産を譲渡した場合には国税として所得税、地方税として住民税が課せられる。 これらの税額は、譲渡益に対して計算される。 譲渡益とは、譲渡によって得た利益であり、以下の計算式によって計算される。 譲

国税
国に収める税 所得税…個人が1年間の所得に応じて負担する税金。 法人税…会社や協同組合などの法人が、所得に応じて負担する税金。 相続税…死亡した者から財産を相続したときに相続した者が負担する税金。 贈

源泉税額表 給与所得 
給与を受け所得が発生する場合、源泉所得税を天引きされることになります。 給与所得から源泉徴収(天引き)されている金額を求めるには源泉税額表が便利です。 この国税庁作成による源泉税額の速算表を使えば、給

源泉徴収
側の私達に代わって、あらかじめ給与から所得税などを差し引いて国などに納付する制度・義務のことです。 分かりやすくいえば、日本では俗に天引きと呼んだりするものです。 天とはお上、つまり政府のことで、私

源泉徴収票
一部にはあるようです。 源泉徴収票は、所得税法226条の規定に基づいて、給料・報酬の支払者(会社・個人を問いません)が必ず発行しなければならない書類です。 原則として翌年の1月末まで(中途退職者につ

源泉徴収税
収税とは、給与を受ける度に引かれている所得税のことです。 いわゆる天引きのことだと思っていただいて結構です 源泉徴収の対象がほとんど所得税からということで、源泉所得税とも呼ばれます。 ではこの源泉徴

退職所得 源泉徴収票
別徴収税額が発生する場合はその金額も、所得税法第201条により三種類に区分され記入されます。 同じ年に2カ所以上から退職金を受ける場合は、退職所得の受給に関する報告書に退職所得の源泉徴収票を添付する

源泉徴収 税額
給与明細表の控除欄に記載されている「所得税」の枠の数字、これが毎月の、仮の源泉徴収税額になります。 これがいわゆる、天引きに相当する金額です。 また、源泉徴収税額という言葉にはもう1つ大きな用法が

源泉徴収票 書き方
源泉徴収票の書き方ですが、原則として///源泉徴収簿///に給与等の金額、各種所得控除額を記載したのち、それらを源泉徴収票へ転記します。 手書きにて記載する場合、3枚複写の給与支払報告書(上2枚)と給与所得の源泉徴収票(下1枚、これが給与所得者の///源泉徴収票///になる) 書き方については税務署からパンフレットが配布されるので、そちらもご参照ください。特に書き方がわからないとことはないと思いますが、写し間違いや記入漏れには、くれぐれもご注意ください、 乙欄や丙欄については当サイトで説明してあります。///所得税 乙欄/// なお受給者番号については、会社でとくに指定がない場合は空欄でかまいません。

源泉徴収 計算
す。 これらを参考しながら、源泉徴収と所得税との関係を整理してみましょう。 まず源泉徴収の際には税は概算で納められます。 計算方法は源泉徴収税額表を参考してください。///源泉徴収税額表/// そ

所得税 源泉徴収簿
収を代行する義務があるからです。 源泉所得税の円滑な徴収のため、源泉徴収簿は税務署から各企業に配布されます。 企業には源泉徴収簿を作成し提出する義務があります。源泉徴収簿に記載される主なものとして、

報酬 源泉徴収
報酬を受けるときにも、給与と同様に仮の所得税を源泉徴収されます。 勘違いされやすいのですが、個人に対する報酬の全てに源泉徴収義務があるわけではなく、特定の分野に限定されています。。 具体的に、報酬発

退職所得 源泉徴収
受ける給与などのことをいい、分離課税で所得税がかかります。 退職所得は、入社から退職までに支給されてきた毎月の給与(サラリー)の後払い的性格をもち、また再就職までの生活や老後を保障する意味で、他の所

源泉徴収 額
。給与明細表の控除欄に記載されている「所得税」の枠の数字、これが毎月の、仮の源泉徴収額になります。これがいわゆる、天引きに相当する金額です。また、源泉徴収額という言葉にはもう1つ大きな用法があり、そ

源泉徴収 アルバイト
主婦の年収が103万円以下の場合、夫の所得税から配偶者控除を引くことができますので、この年収103万円のラインはかなり大きなものです。 学生アルバイトやアルバイト主婦を多数抱えるとりわけチェーン店な

源泉徴収書
も一部にはあるようです。源泉徴収表は、所得税法226条の規定に基づいて、給料・報酬の支払者(会社・個人を問いません)が必ず発行しなければならない書類です。原則として翌年の1月末まで(中途退職者につい

税金
いますが、しかしサラリーマンにとっての所得税ですら源泉徴収と年末調整で完結してしまうわけではありません。個人事業主や企業の納税はさらに複雑です。 税制を知っているのと知らないのとでは納税額に少なくな

車 税金
税金///をご覧ください。 また一般に所得税と並んでかかわる頻度の高い車にかかる税金に関して自動車税事務所を設けている都道府県が多くあります。当サイトからも多くのリンクが貼ってありますのでご活用なさ

パート 税金
主婦の年収が103万円以下の場合、夫の所得税から配偶者控除を引くことができますので、この年収103万円のラインはかなり大きなものです。また、会社に配偶者手当がある場合も少なくないでしょう。 学生アル

退職金 税金
受ける給与などのことをいい、分離課税で所得税がかかります。 退職金は、入社から退職までに支給されてきた毎月の給与(サラリー)の後払い的性格をもち、また再就職までの生活や老後を保障する意味で、他の所得

自動車 税金
税金///をご覧ください。 また一般に所得税と並んでかかわる頻度の高い自動車税に関して自動車税事務所を設けている都道府県が多くあります。当サイトからも多くのリンクが貼ってありますので、どうぞご活用な

不動産 税金
所得税や自動車税に関心がない人でも、不動産にかかる税金についてはよく知っておく必要があると思います。 知っているのと知らないのとでは大きな差が生じる税金の代表的な例が相続税にかかる税金であり、その中で

株 税金
資が人気ですが、株で得た収入にも当然、所得税がかかります。 上場株式等の配当金に対する源泉徴収税率は平成20年3月31日までは10%(所得税7%、住民税3%)で、これは預貯金の利子に対する源泉徴収税

税金 種類
直接税として納める国税として、///所得税///、///法人税///、///相続税///、///贈与税///などの種類があります。 もちろん、所得税や法人税のなかにも様々な種類の税金があります。

税金 滞納
所得税法とは、広義の所得に対する税のうち納税義務者、課税所得の範囲、税額の計算の方法、申告、納付及び還付の手続、源泉徴収に関する事項など個人の所得に対する税金について定めた法律であり、法人税とは区別さ

年金 税金
公的年金は税制上、雑所得にあたり、この意味では講演料や報酬の仲間にあたるのですが、年金には老後を保障する大事な役割があるため、非常に特別な控除が存在します。 最低でも、65歳未満は最低で70万円、65歳以上は140万円の控除が保障されており、収入が公的年金のみでそのほかの所得がない世帯では、実際にはほとんどの場合、税金はかかりません。 ただし公的年金等の支給額が65歳未満で108万円、65歳以上で178万円以上の場合は源泉徴収の対象となり、年金請求の際、扶養親族申告書を提出することで自動的に源泉徴収された年金が支給されることになります。扶養家族申告書を出し忘れたり、生命保険料控除や医療費控除があったりする場合には確定申告をして税金の還付を請求することもできます。 給与収入と年金収入の両方がある場合、給与が年末調整を受けてもそのなかに年金収入は含まれないので、別に確定申告を行う必要があります。 また企業年金では本人が在職中に死亡した場合、遺族が年金を受け取れますが、年金受給権が相続財産とみなされ、死亡時に相続税が課税されます。その代わりに、遺族年金は非課税で、受取時には一切税金はかかりません。 また、障害者年金も非課税です。 なお、非適確退職年金(自社年金)には雑所得として所得税と住民税が課税され、同じ年金でも特別な控除は一切ありません。

バイク 税金
バイク、すなわち原動機つき自転車には軽自動車税がかかります。 バイクだと総排気量50cc以下なら1000円。 総排気量90cc以下で1200円。総排気量125cc以下は1600円。 三輪以上ので総排気量50cc以上だと2500円の税金が月額でかかります。 賦課期日は4月1日ですが、自動車税と違って4月2日以降に買えば、翌年の3月末まで税金はかかってきません。 逆に、4月2日以降に廃車や譲渡してもその年までは課税され、月額での減額はありません。 バイクの燃料であるガソリンにも税金がかかってきます バイクに乗られている方はなんらかの保険に入っていることと思いますが、それらは所得税の控除の対象となります。詳しくは///生命保険料控除///や///損害保険料控除/// をご参照ください。

宝くじ 税金
日本の所得税は累進課税を採用しているので、収入が多ければ多いほど税金がかかります。億万長者なら普通3000万円以上の税金を支払っています。 そのなかで、ほぼ唯一と言ってよい例外が、宝くじの当選金です。

軽自動車 税金
軽自動車には軽自動車税がかかります。軽自動車だと、三輪で3100円、四輪乗用車で営業用なら5500円、自家用だと7200円。 四輪貨物車で営業用なら3000円で、 自家用なら4000円。二輪車になると2400円を、それぞれ月額で支払います。 賦課期日は4月1日ですが、自動車税と違って4月2日以降に買えば、翌年の3月末まで税金はかかってきません。 逆に4月2日以降に廃車や譲渡してもその年までは課税され、月額での減額はありません。 軽自動車の燃料である軽油にも税金がかかってきます。 軽自動車に乗られている方はなんらかの保険に入っていることと思いますが、それらは所得税の控除の対象となります。詳しくは///生命保険料控除///や///損害保険料控除/// をご参照ください。

住宅 税金
で、正式には住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除、といいます。 その他、マイホーム買い替え特例については不動産 売買 税金を、住宅を相続するときの税金に関しては///相続税///をご覧くださ

個人 事業主 税金
個人事業主には所得税(または法人税)、住民税、///個人事業税///がかかります。 個人事業主として税金を納める場合、申告方法を///白色申告///にするか///青色申告///にするかで大きく納税額が

税金 扶養 控除
はどちらが受けてもかまわないのですが、所得税は累進課税制なので、収入が多い方から控除を差し引いた方が有利です。それから、扶養に入っている学生アルバイトの年収が103万円を越えると、扶養親族を外れてし

ボーナス 税金
税務用語としてはボーナスという言葉は存在しません。いわゆるボーナスは、賞与という言葉で表されます ボーナスは給与の一種であり、給与所得に該当します。臨時収入といっても、ボーナスは一時所得ではありませんので、ご注意ください。 そしてボーナスは臨時収入という側面をもつゆえ、税制上の優遇を受けることができません。また、ボーナスにかかる税金は正社員・契約社員・アルバイトを区別しません。 ボーナスの税率の算出方法に関しては///賞与に対する 源泉徴収 税額 算出率 表///で詳しく紹介しているほか、弊社の運営する「所得税.NET」でも実際の計算ができます。

不動産 売却 税金
したときに生じる利益は譲渡所得として、所得税と住民税が課税されます。不動産の売却益は、給与などの所得とは合算されず分離課税されます。 この売却益からも、ほかの所得と同様に必要経費を引くことができます

一口 馬主 税金
競走馬の賞金を受け取る際に20%の源泉所得税を支払うように、国税庁の税務指導がありました。 以前は競走馬の稼いだ賞金のおよそ7割が一口馬主に還元されてきましたが、今後は5割以下に激減すると見込まれて

税金 計算
サイトで詳しく扱っております。 特に、所得税の計算については弊社の「所得税.net」を是非ともご利用ください。 ///源泉徴収 計算///はこちらを。 ///所得税 住民税 計算///はこちらを。

土地 売却 税金
/tr> 所得税 国税 個人の土地や家屋の譲渡所得に対して
税金 時効
="35">

住民税や事業税で国の所得税や法人税の更正・決定等があった場合

その処分等があった日から<

土地 税金
/tr> 所得税 国税 個人の土地や家屋の貸付に対する不動産所得

賞与 税金
一種です。賞与に対してかかる税金はほぼ所得税と住民税のみと考えてよいでしょうから、これらの本サイトのサラリーマンの所得税と住民税についてのページを少し読んでおくことをお勧めします。 所得税と住


税理士.tkは東京都市ヶ谷にあるアークス総合会計事務所によって運営されています。アークスは自社でもインターネット技術、会計の世界への情報技術の取り組みを行い、また、IT企業の会計監査などにも実績のある会計事務所です。企業・個人事業主様などの確定申告のご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。